スポンサードリンク

【ドラマ】名建築で昼食を_大阪編_6話(最終回)のあらすじと感想「大阪市中央公会堂&大阪府立中之島図書館」

タイトル:「大阪市中央公会堂&大阪府中之島図書館」

目次

★あらすじ

友人美和の高校時代の友達が訪れて本を 返しに来て、高校時代を聞く。

母親が体が悪くて、人当たりが悪くなった、浪人して大学に入ったらしい。

春野藤と植草は、大阪から東京に戻ることが 近づいた。

建築の師匠植草千明が大阪建築巡りに誘われる。

大阪のシンボル巡り。

隣の図書館でランチ。

あいさつしない人は実はイヤホン。

腹が立つのは、相手じゃなくて 自分にある。

京都の姉宅に寄って東京に帰る植草。

●ランチ内容 季節のおすすめ。

デンマークの郷土料理。 スモーブロー。

大阪市中央公会堂&大阪府中之島図書館

◉アーチと丸型の椅子の壮大さ。 照明の美しさ。

帽子かけ付きの椅子。

橋と同じ模様。

可愛らしい刺繍がある部屋。

天井が高い大部屋並みの中部屋。

神話、仁徳天皇と描かれた部屋。

洋をふんだんに取り入れた部屋達。

★感想

最終回まで、建築物を楽しめました。

★関連動画


www.youtube.com

★エンディングテーマ しるしをたどる


www.youtube.com

★関連商品

★過去記事

tv-drama-nihon-kansou.hatenablog.com

tv-drama-nihon-kansou.hatenablog.com

tv-drama-nihon-kansou.hatenablog.com

tv-drama-nihon-kansou.hatenablog.com

tv-drama-nihon-kansou.hatenablog.com

スポンサードリンク